PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆強い絆☆

今日はちょっと心が温かくなるお話を見つけたので、
紹介したいと思います



先日、米ニューヨークの動物保護施設で、犬の結婚式が催された。“カップル”である2匹の犬の結婚を決めたのはもちろん施設の職員たちだが、それはある日メス犬に起きた事件がきっかけだったという。



米紙ニューヨーク・デイリーニュースによると、舞台はニューヨークで動物を保護している「Brooklyn Animal Resource Coalition(BARC)」という施設。ここで昨年から暮らしている共に12歳の犬、オスのアーチーとメスのエディスが今回の話の主人公だ。
84_20110210_15029.jpg


2匹は小さな頃から同じ飼い主のもとで、ずっと一緒に時間を過ごしてきた仲。しかし昨年、飼い主が入院したことをきっかけに施設に引き取られ、次の飼い主が現れるのを待っている状態だった。

そんな2匹に突然の事件が訪れたのは感謝祭を間近に控えた昨年11月下旬のこと。ずっとアーチーの傍らにいたはずのエディスが、その日、施設から忽然と姿を消してしまった。異変に気が付いた施設側は警察に通報し、エディスの安否を気遣って心を痛めていたようだが、それ以上に「アーチーを見るのが辛かった」という。

いつも自分の近くにいるのが当たり前だったエディスがいなくなり、アーチーは目に見えて落ち込んでいるのが分かるほど、元気がなくなってしまったのだ。施設の責任者ヴィニー・スピノラさんは、そのときの様子について「食べることも、眠ることもできず、休むこともできなかった」と振り返る。そうしたアーチーの姿を見たスピノラさんは、2匹に強い絆を感じたそうだ。

ただ、警察や職員の必死の捜索により、事態はすぐに解決する。施設内の監視カメラ映像に、動物の引き取りについて尋ねに来た女性がコートの下にエディスを隠して出ていったシーンが収められていたそう。この映像をもとに警察が女性の行方を追ったところ、事件から4日後にエディスを発見、彼女は再びアーチーの傍らに戻ってくることができた。

身勝手な人間によって突然その仲を引き離されながらも、再びその仲が繋がれた2匹。再会を果たした2匹は体全体で喜びを表していたそうで、「ボールに入っていた食事を全部たいらげたら、そこら中をお互いに飛び跳ねていた」という。

こうして2匹の強い絆を知った施設側は、「ずっと幸せに暮らせるように」との願いを込めて2匹の結婚式を開催。約1,500ドル(約12万円)の費用を捻出してドレスや新しいベッドを用意し、2匹の結婚を祝ったそうだ。

ときどきどちらか1匹を引き取りたいとの申し出はあるそうだが、スピノラさんは2匹が一緒に暮らせる家が見つかることを願っている。結婚式で“夫婦”と認められた2匹には、1日も早く素晴らしい飼い主が現れ、共に幸せな生活を過ごしてもらいたいものだ。



二人の絆ってすごいなぁ・・・っと心が温かくなりました
うちも多頭飼いだけど、こんな絆あるのかな??



ランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 未分類 | 15:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんとにいいお話だね~。v-410
見習わなくちゃ~そ、そこ?

最近、思うんだけど人間は親や子、きょうだい、
オットやツマ殺しなんて、平気で怒る世の中になったけど、
純粋無垢なわんこって、一途な愛を貫くことにかけては
人間なんて、足元にも及ばないよね。
太郎や次郎、忠犬ハチもだし~←古っi-201
前にネットでゴールデンがあかちゃんが貰われていく度に白髪になる話あったよね~。
最後は真っ白毛になったていう。

アーチーとエディスちゃん、もぅシニアだし、生涯はなれずに添い遂げてほしいな~ぁ。

↓さすが、おされなダウン!!
みんなそれぞれの個性が出てて、かわいいわ~。
センスのいいママって、やっぱ、違うね。

ps*すごいタイミングで驚いたぁぁぁーーーv-410

| てりん | 2011/02/14 12:16 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/14 15:30 | |

なんだかいいお話だよね~
ワンちゃんって本当に純粋で一途だよね。
あたしが知ってるお話は、黒ラブがね、大好きな飼い主さんが亡くなって真っ白になったのなら見たことあるよ。
ショックからなんだって。
それに引き換え、人間はね・・・
てりんさんがいうように、身内でも殺人があるんだもんね。
悲しい生き物だよね。
ワンコたちのこの純粋な心を見習ってほしい。

この2ワンコにはずっと一緒にいてほしいよね。
2人を迎えてくれる飼い主さんが現れるといいなぁ~v-343

ダウン今はまっちゃってるの(笑)
(冬限定だけどねっ)
でもこれ!!ってのになかなかめぐりあえないv-356
みんなの洋服選びしてるとき一番いきいきしてるかも。
(1番は言いすぎ!?)

あのタイミングすごかったね。
あたしもビックリ!!
以心伝心かなv-411

| てりんさんへ | 2011/02/14 15:59 | URL |

素敵な絆ですよね。
ワンちゃんて本当に純粋で一途なんだなぁ・・・って思いました。
うちもないような気がします(笑)
だって今キャメルがお泊り中なんですが、残りの3ワンは普通にご飯も食べるし、寂しいとかなさそうです(汗)

いろは、今週末ぐらいにエコーとりに行って見ます。
あたしの予想はなんだかすべってるような気がしますv-406

| かぎコメさんへ | 2011/02/14 16:05 | URL |

今日はお世話になりましたv-22

最初のカウンセリングで直ぐに実行できる簡単な躾方法まで教えて下さって、U様もこれから自信を持って2匹と接して行かれると思いますv-353

私も色々初めての経験ばっかりだけどv-356 今日の先生のお話聞けて「なるほど~」って沢山勉強になりました。 U様がとっても喜ばれて 嬉しそうに幸せそうに2匹を連れて帰られました。有難うございましたv-353

素敵なお話ですネ!
飼い主が亡くなって白髪になっていくワンコのお話私もTVで見ました~v-406
とっても切なかったけど、それだけ二人の絆が深かった証拠なんだな・・・って感動しました。 うちのワンコ・・・・
誰か白髪になってくれるかな~v-361

やかましいオバサンが居なくなった~って喜んでたりして(泣)

| emi | 2011/02/20 20:01 | URL |

いえいえ、お役に立ててうれしいです☆

先生すごいでしょ。
U様も自身がもててよかったです。
楽しいワンコライフが送れるといいですよね。

この2ワンコの絆すごいですよね。
そして、飼い主さんとの絆の深い黒ラブちゃんのお話も感動者でした。
うちも誰かなるのかな・・・
さんちゃん!?それともいーちゃん?
あのおばチャン組(テディ&キャメル)はならなそう(笑)
emiさんちは、舞ちゃんじゃないかなv-410

| emiさんへ | 2011/02/22 18:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://34rou.blog42.fc2.com/tb.php/419-9106a30f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。